ニュース

2013.04.10

地球温暖化対策技術開発・実証研究事業に関するお知らせ

株式会社ピューズは平成22年度から24年度末まで、環境省より地球温暖化対策技術開発・実証研究事業「重量物輸送用電動バイクによる地球温暖化ガス削減の為の開発・普及に関する実証研究」を受託し実施してまいりました。

 

本事業は東南アジアなどの新興国を中心に普及している重量物輸送用バイクの電動化を目的とし、要素部品(モータ/インバータ/バッテリパック/充電器)と、それらを組み合わせた電気駆動システムの開発を行ってまいりました。当社では開発したEVコンポーネンツを完成車メーカに供給する形で事業を進めて行く計画です。
今後は様々な完成車メーカにEVコンポーネンツを供給できるよう活動を続け、同時に個々の車両や仕向地に応じた適合開発を行う予定です。

当社は今後開発した電気駆動システムを多くの完成車メーカに採用して頂き、小型車両の電気駆動化を推進する事により、地球温暖化防止に貢献してまいります。

 

zet3bike

 

pro130823_01

 

pro130823_02

 

NEC電池パック

 

本事業に関する情報は、ピューズまで「お問い合わせ」ください。

">