会社情報 COOメッセージ

代表取締役COO松本 浩征

代表取締役COO
松本 浩征

株式会社ピューズは、現在のグループ会社の一つである、東京アールアンドデー EVシステム事業部を分離独立するかたちで、1999年12月に設立しました。
事業部時代から、『自動車の電子・電動化の推進と対応』を旗頭に、約20年の活動実績があります。


コア事業は、プロのエンジニアへ向けての受託研究開発サービスです。起業時代から継続している、モータ、インバータ、バッテリパック及び制御システム、車両制御装置等の電気自動車構成部品の開発や、電動及び燃料電池車両のシステム開発に加え、近年は小型ガソリンエンジンの電子制御化も行います。
自動車とインフラの連携が進む中、2019年からはグループ企業内連携で、DC/DCコンバータや充電器等の電力変換装置のカスタム開発~少量生産にもお応え出来る体制を整えました。


また、自動車の電子化、電動化への対応の一つとして、世界にある高い技術が投入された製品を、国内始め極東市場へ、技術支援を含めてご紹介する商社事業も継続して行っています。


自動車業界は現在、サービス業への変更、及び対環境対応や自動化対応が求められ、100年に一度と言われる大変革の時代を迎えています。
求められる自動車像が変化していく中で、顧客満足を高めるため我々自身も変化し続ける必要があります。
我々ピューズは技術力を事業の中心に位置付け、常に世の中へ貢献出来るよう磨き続けて参ります。
ご指導、ご鞭撻のほど宜しく御願い申し上げます。