事例 コンポーネント導入実績

沖縄平和祈念財団様:スマートパークシステム

平和祈念公園へ、太陽光発電装置によって得られた電力を動力源とする循環電動バスの導入および蓄電装置等整備、充電設備等整備、広報業務などの平和祈念公園スマートパーク化事業を実施いたしました。今回新たに設置した太陽光発電装置により得られた電力は、公園内循環バスへの充電、園内各施設への電力供給、電気自動車で来園された方の車への充電に使われます。これにより、年間約4トンものCO2を削減することができます。また、園内循環バスは電気自動車であるが故に騒音が非常に小さく、この平和祈念公園のコンセプトと合致しております。

沖縄県の基幹産業である観光産業における環境対策を促進することで、沖縄の自然環境を保全するとともに、沖縄観光の魅力の向上を図ることを目的としています。