お知らせ

電気自動車の車両制御ユニット「PUES VCU」サンプル出荷のお知らせ

株式会社ピューズは電気自動車の核となる車両制御ユニットPUES VCU”を開発し、2012年6月より自動車メーカを中心にサンプル品の出荷を開始いたします。
PUES VCUは、電気自動車に搭載されている駆動用モータ/インバータ、駆動用バッテリなどの主要デバイス、充電器、ジャンクションボックスなどの周辺デバイス、電動A/Cコンプレッサ、電動ウォータポンプなどの補機類等のコンポーネントを14種まで一元管理する事が出来ます。
一元管理によって以下のメリットがあります。

□ 適合作業の効率化
新規デバイスを追加する場合、既存のデバイスへの適合作業を必要としないため、開発効率の向上が期待でき、拡張性/将来性に優れています。
□ システム・セーフティの実現
あるデバイスでの不具合が発生した場合、VCUが不具合を認識し、各デバイスの動作を停止あるいは制限します。
□ 高効率エネルギーマネージメント
各種センサの値をもとに車両状況を解析し、管理下にあるコンポーネンツのパフォーマンスレベルを最も効率が良い状態に制御します。

製品に関する情報は製品情報ページ「VCU」をご確認ください。 その他製品に関するご質問等は「お問い合わせ」ページからご連絡下さい。