会社情報 会社概要

会社概要

社名 株式会社ピューズ
本社 東京都千代田区内幸町2-2-2
TEL:03-3595-0861 FAX:03-3595-0863
厚木事業所 神奈川県厚木市愛甲東1丁目25番12号
TEL:046-226-5501 FAX:046-226-5505
設立 1999年12月10日
役員構成
代表取締役COO
 金子明夫
代表取締役社長
 竹田清人
取締役
 立川洋二郎
 小野昌朗
 大沼伸人
 宮下泉
監査役
 内藤修平
執行役員
 吉川正明
 平野麻人
 坂下善行
資本金 1,000万円(2017年1月現在)
従業員 60名(2017年6月現在)

事業内容

  • 電気自動車/ハイブリッド車用新規アプリケーション技術の提案と研究開発(国内/国外出願特許多数・国内/国外論文発表多数)
  • 電気自動車用充電器の製作
  • 電気自動車用電池評価装置の製作(標準品を販売中:名称BTS)
  • 電気自動車/ハイブリッド車及び関連部品用、各種試験装置の製作
  • 電気自動車/ハイブリッド車(2輪、4輪)の開発、設計、製作
  • 電気自動車/ハイブリッド車の評価、走行テスト
  • 電気自動車/ハイブリッド車のナンバー認証、これに必要な各種試験
  • 電気自動車/ハイブリッド車関連の調査業務

事業所までのアクセス

本社

東京都千代田区内幸町2-2-2 富国生命ビル2階
TEL:03-3595-0861 FAX:03-3595-0863

地下鉄でお越しの場合
千代田線・日比谷線:霞ヶ関駅C4出口3分
丸の内線:霞ヶ関駅B2出口5分
都営三田線:内幸町駅A6直結
電車でお越しの場合
JR線:新橋駅徒歩6分

PUES Corporation (株)ピューズ 厚木事業所

神奈川県厚木市愛甲東一丁目25番12号
TEL:046-226-5501 FAX:046-226-5505

電車でお越しの場合
小田急小田原線 愛甲石田駅下車 徒歩6分
お車でお越しの場合
東名高速道路 厚木インターチェンジR246/伊勢原方面出口より3分

関連会社

沿革

1999年
  • 創立
  • 小型電気自動車駆動システム「PUES21」開発開始
  • 「PUES21」及び電気スクータ「es-x2」を東京モーターショーに展示
2002年
  • 「PUES21」搭載電動ゴーカート開発
2003年
  • 「PUES21」搭載電動スクータ「ELE-ZOO」開発.50台限定生産・販売
  • 自動車メーカ・部品メーカ・建機メーカ・機器メーカより「電動化」をキーワードとした開発受託開始
  • 自動車メーカを中心に,永久磁石同期モーター・インバータの開発受託開始
2004年~
2006年
  • 環境省地球温暖化対策技術開発事業
  • 「小型純電気自動車における駆動システムのためのリチウムイオン電池の適用に関する技術開発」遂行
2005年
  • 電気自動車のトータルシステムインテグレーションの開発受託開始
2005年~
2010年
  • 電気バス(北陸産業活性化センター,北陸電力,新産業創造研究機構,その他)向けのシステムインテグレーションを担当
2006年
  • 自動車メーカを中心に,リチウムイオン電池パックの開発受託開始
2007年
  • 国内自動車メーカ向けリチウムイオン電池パック32セット納品.3年間試験運用
2008年
  • スイス電源・充電器メーカ「BRUSA」社とアジア太平洋地域の総代理店契約締結
2008年
  • リチウムイオン電池パック用インテリジェントバッテリ制御ユニット(BMS)販売開始
  • 大和製罐株式会社と共同で,缶封入タイプの大型リチウムイオン電池システムを開発.国際二次電池展に出展
2009年~
2010年
  • 環境省地球温暖化防止プロジェクト「民生用リチウムイオンバッテリを用いた"電動"新聞配達/重量物輸送用二輪車の開発」遂行
2010年
  • 「PUES International Ltd.」を設立
2012年
  • 電気自動車用車両制御ユニット(VCU)販売開始
  • BMS Ver.2.5B販売開始
  • 電気バス「ガージュ号」を沖縄県に納入。実証運用実験スタート
2016年 環境省 CO2 排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業である「小型燃料電池トラックの技術開発及び実証」に東京アールアンドデーの共同実施者として参画

企業理念 Vision & Mission

VISIONQUIET
我々は、人と自然と社会に真摯に向き合い、
豊かで平穏な未来を創造します
MISSIONQUEST
我々は、変化に対応できる確かな力で、
モビリティの未来を探求します